オメガ

オメガ スピードマスターの情報まとめ

オメガ高級腕時計ブランド、オメガは数々のモデルを発表していますが、その中でも特に知名度が高く、人気があるのがスピードマスターというモデルです。スピードマスターというモデルが初めて作られたのは、1957年だといわれており、カーレースなどスピード競技向けの腕時計として、開発されました。
その後、スピードマスターはその優れた性能が高く評価され、NASAのミッション・ウォッチとして採用されています。
初めて宇宙まで旅をした腕時計としてその名声はさらに高まり、現代においても優れた性能と素晴らしい歴史を持つモデルとして、多くのファンに愛されているのです。 NASAに採用されたモデルはスピードマスターのサードモデルであり、宇宙という過酷な環境下においても、正確に稼動したといわれています。

その後もNASAはオメガのスピードマスターを採用し続けており、1969年の月着陸においても、船員にはスピードマスタープロフェッショナルが支給されています。
現代においても、その優れた性能と耐久性、視認性について定評のあるモデルであり、NASAのミッション・ウォッチとして活躍するほか、各界の著名人や時計愛好家から愛され続けています。

オメガを高値買取しています!⇒https://www.kaitori-ginza.com/omega/

オメガ スピードマスター2017年モデル

オメガシーマスター2017年モデル 2017年はオメガにとって特別な年です。スピードマスターの60周年であるからです。このスピードマスター60周年を記念して、2017年はスピードマスターに限らず、他のモデルでもユニークなアイテムが発表されました。

まず、スピードマスターレーシングマスタークロノメーターです。レーシングダイアルを備えるスピードマスターです。これまでの伝統と最新の技術が融合したモデルと言えるでしょう。 1957トリロジーリミテッドエディションです。これは、1957年に発売されたスピードマスター、レイルマスター、シーマスター300のクラシックウォッチに敬意を表したモデルです。上品な存在感を放つモデルです。 そして、シーマスタープラネットオーシャンビッグブルーです。このモデルにはセラミックが使用されています。ブルーセラミックのGMTウォッチであるこのモデルは、独特の存在感を持っています。

スピードマスター38MMコレクションです。スピードマスターの新しいモデルです。デザインやカラーリングなどが特徴的で、オメガに新しい風を吹かせるモデルとなるでしょう。 シーマスターアクアテラは、シンプルなデザインで、マスタークロノメーターが搭載されたモデルです。 シーマスターアクアテラ150Mレディスコレクションは、シーマスターアクアテラをエレガントに仕上げたモデルです。 これらが、2017年のオメガのモデルです。

オメガシーマスター買取


Copyright(c) オメガ スピードマスター情報通 All Rights Reserved.